入塾案内 中学2年生

中学校にも慣れ、高校入試にもまだ余裕があるから…と、一番気が緩むのがこの時期です。ところが、中学2年生の学習内容の中には「高校入試」の重要ポイントが数多く含まれており、中学2年生の期間中の勉強努力で、進学高校がほぼ決定されると言っても過言ではありません。

秀英ゼミナールでは学校で余裕を持って授業に臨めるように、常に学校より一歩進んだ内容の授業を行います。定期テスト前にはテスト範囲の総復習や確認テストを実施して各自のウィークポイントを再チェックします。

さらに、目標達成までもう少し理解が必要になると判断した場合には、通常授業に加えて補習授業を行います。

中学2年生

英語

中学2年生になると単語量も増え英文も長くなり、既習の文法を十分理解していなければ太刀打ち出来なくなります。基本的には教科書に沿って授業を行いますが、単にその単元だけにとどまらず、機会があるたびに過去の文法内容を再確認させ、土台をより強固にしたうえで新しい内容に挑戦してもらいます。また、月例英語文法テストで今まで学習した文法を復習します。

数学

中学2年生で学習する内容こそが中学数学・受験数学の基礎となりますので、生徒諸君には特に気を引き締めて学習に取り組んでもらいたい時期です。個人の学習に対する姿勢の違いが実力の伸びに大きく影響してきます。中学2年生の数学では、「自分で考える」能力をつけさせることを常に念頭において授業を進めていきます。

「やる気と自主性」を養い、「わかる楽しみ」を自ら手に入れれば、学力の向上は言うまでもありません。また、月例数学計算テストでこれまで学習した計算を復習し、定着に向けて更に深めていきます。

国語

中学2年生では通常授業はありませんが、2ヶ月に1度の漢字能力段級テストを実施しております。また、定期テスト前には対策授業を行い、夏期・冬期講習を利用して国文法や読解力養成に努めます。

理科

中学1年生の内容を、単元ごとに復習し、各単元の基本法則や用語の理解度を再チェックします。さらに、中学2年生の内容は、できるだけ学校の単元に合わせ、確実に理解できるように授業を進めます。

社会

社会科は他の教科よりも比較的短期間の努力(直前の詰め込みによる)で高得点が期待出来ると思われがちですが、そのせいで中学3年生になって入試直前にあわてる生徒が多く見られるのが難点です。

日頃から着実に知識を確実なものとし、自信を持ってテストに臨みたいものです。秀英ゼミナールではプリント演習により、知識を確実なものに出来るよう授業を進めていきます。

定期テスト前の土曜日・日曜日はテスト範囲にあわせて集中特訓を行います。

体験授業・お問い合わせはこちら