入塾案内 小学4年生

心身ともに日々成長していく子どもにとって、勉強に対する思考力が形成されるのは小学校高学年頃ではないかと考えています。特に小学4年生は高学年最初の年です。1〜3年生で積み上げた基礎の部分を生かし、更に新しく難解な学習が増えていきます。

文章をしっかり読み、問題を真剣に考え、自らで「わかる楽しみ」を見つけてもらえればと考えています。また、テストの結果だけにとらわれず、長い目で子どもの長所を伸ばしていくよう授業を進めていきます。

秀英ゼミナールでは小学4年生から授業を受け付けております。
小学3年生の2月・3月は体験授業も実施しておりますお気軽にご相談ください。

小学4年生

算数

小学校高学年での算数の基礎となるのはまず小学校4年生の内容であり、中学校での計算の基礎もこの時期です。そのため、簡単な計算問題から複雑な計算問題を数多くこなし、基礎から応用力までを確立させていくよう授業を進めていきます。毎回の授業で百マス計算を取り入れ、計算力の正確性やスピードを養いながら、更には月例算数計算テストでこれまでの内容を復習していきます。

国語

読解力を身につけていくためにくり返し本読みを行う練習を徹底していきます。また2か月に1度の漢字能力段級テストに向けて、小学2年生ぐらいからの漢字を授業で学習していき、出来る生徒はどんどん進み、出来ない生徒はできるまでくり返し練習する授業を展開していきます。

英語

小学5・6年生で本格的に英語の授業を展開していくので、その前にアルファベット・ローマ字・簡単な単語(約100語)の読み・書きをできるように進めていきます。そうすることで小学5・6年生の勉強がスムーズに進んでいき、英語に親しみを感じながら学習することができます。なにはともあれ英語に慣れることが大切です。

体験授業・お問い合わせはこちら