入塾案内 小学5年生

小学校の勉強の中で、小学6年生の内容が一番難しく重要と思われますが、秀英ゼミナールでは、本来は小学5年生の勉強内容が一番難しく重要であると考えています。そのため、学習面においては宿題を確実に意欲的に取り組める生徒を育成していきます。小学4・5年生から当塾に通っている生徒は、中学生になってからの基礎学力が身についている生徒が大半です。よって学力が上がりやすいのもそのように意欲的に頑張っている生徒なのです。

学習面以外でも小学6年生になる前に、挨拶ができる生徒・規則を守れる生徒・時間を守れる生徒になれるように力を入れています。これは中学生になってから、さらには社会に出る大人になってから重要なことだと考えています。

小学5年生

算数

小学5年生で習う内容が、今後中学校で学習する数学にとってかなり重要な内容になると当塾では考えております。そこでまず計算では分数の計算を数多くこなし、文章問題・図形問題もしっかりと学習する内容になっています。また、毎回の授業で百マス計算を行い、計算力の正確性やスピードを養います。さらに、月例算数計算テストで、これまで学習した計算を復習します。

国語

主語、述語の認識、正しい言葉の使い方を勉強し、習った漢字はきちんと書けるように繰り返し練習を行います。問題文を自分でしっかりと読み込み、筆者の考えを自分でまとめられる「要約」の力や読解力の育成に力を入れています。また、2か月に1度の漢字能力段級テストを行い、定着度を見ていきます。

英語

2018年度からの教育改革に伴い、本格的に小学5年生から英語が導入されます。当塾ではそれに先駆け、小学5年生から現在の中学英語を少しずつ進めていきます。「聞く・読む・書く・話す」の4技能がしっかりと身につくように、英文法を中心に授業展開していきます。中学生になってからスムーズに英語が学習できる状態にしていきます。

体験授業・お問い合わせはこちら