入塾案内 小学6年生

小学校の中で6年生は今までの勉強の総決算となる最高学年です。また、中学校に向けての準備期間として重要な時期でもあります。

そこで秀英ゼミナールでは、勉強に限らず色々な面において、生徒一人ひとりが最大限向上できるよう指導していきます。たとえば、「明るく元気にあいさつをする」「遊びと勉強のけじめをつける」「約束を守る」などが人として大切であるということを小学校の頃からしっかりと認識付けを行い、納得させ、徹底していきます。

学習面においては、生徒一人ひとりの学力をしっかり把握した上で、中学生への基礎を固めていきます。努力・やる気・希望を持つ生徒に成長出来るよう、常に気を配って授業を進めていきます。

小学6年生

算数

中学数学の基礎は、すべて小学校6年生にあると言っても過言ではないほど重要な事柄が多くあります。だからこそ、学校の進路に関係なく特に重要だと思われる単元は、繰り返し学習を行います。基本的な計算問題も数多くこなしていき、また、毎回の授業で百マス計算を実施し、計算力の正確性やスピードを養います。さらに、月例算数計算テストでこれまで学習した計算を復習します。

国語

漢字、文法、作文力、言葉の使い方。どの分野においても最近の生徒諸君の国語力は昔と比較すると低下傾向にあります。恐らくスマートフォンの普及により読書の機会が減ってきているからかもしれません。
そこで秀英ゼミナールでは、読解力を養うために出来うる限り文章をたくさん読む練習を行います。また2か月に1度、漢字能力段級テストを実施しております。

英語

小学校の頃から英語にふれることによって、英語に対する興味・親近感を持たせることが大切だと考えています。まずはアルファベットの書き方から単語の正しいスペリング、文の組み立て方を学び、続いてbe動詞や一般動詞の使い方など、中学1年生レベルの授業を進めていきます。中学校での準備学習として英語を理解し、学力的にも向上させるために先取り授業を心掛けております。

体験授業・お問い合わせはこちら